読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makistove315

まきすとーぶさいこー

カート・コバーン

毎日「ちゃんとした自分」を演じていると、「本当の自分」がどんなものだったか、思い出せなくなる。

 

本音を言ったのはいつのことだろうか。

 

「ちゃんとしてない自分」をさらけ出したのはいつだろうか。

 

 

 

明日はカート・コバーンのようにパジャマで出社するか。彼のように一発決めてから出社しようか。

 

自分の結婚式にパジャマで出たカート・コバーンに比べれば、会社にパジャマで行くのはどってことない。

 

 適当で堕落した本来の姿をさらけ出すか。

 

 

 

「偽りの自分を愛されるより、本当の自分を憎まれる方がいい」

 

 

 

カート・コバーンの言葉が身にしみる。