読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makistove315

まきすとーぶさいこー

東芝

東芝の創業者は田中久重という人物で、生まれは1799年。からくり時計等を製作していた。

 

1851年、久重晩年には、「万年時計」という、当時画期的な時計をたった一人で作り出す。

 

時計のパーツは1000個ほどあるが、これをすべて手作業で作り出した。

 

時計のゼンマイを一度巻けば一年間動き続けるという、当時は画期的なものであった。

普通は1日である。

 

 

2004年、この万年時計を、現代のテクノロジーで復活させようというプロジェクトが立ち上がった。

東芝セイコー等のエンジニアが、約100人集まり、復活を試みた。

 

100人掛かりでやっと完成。

 

 

150年前おじいちゃんが一人で作ったものを、現代の我が国最高峰のエンジニア100人が束となって、やっとこさ完成させたのである。

 

 

・・・

 

 

さて、

 

 

そんなすてきな東芝

 

個人的には応援したい。

 

恋愛と一緒。

 

周りが嘘つきだの傲慢だの何と言おうと、俺は君のことを信じる。

 

一目惚れしてしまったんだよ。

 

 

嘘を付くのは何か理由があったんじゃないかと、かばいたくなる。

なかなか社風が変わらないのも、安定志向でしっかり者なんだねと言いたくなる。

たまに失敗しちゃうのも、天然だねとからかいたくなる。

 

 

これが女だったら可愛らしいが。

まあ、ただの、おじさん集団だからね。

 

 

おじさん集団よ。

じーさんの様に世の中をテクノロジーで沸かせてくれ!

人の真似だけで食いつなぐのではなく、誰もやったことのない新しいことをやってくれ!

 

 おれは、待つよ。