読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makistove315

まきすとーぶさいこー

エッセンシャル思考

「より少なく。しかし、より良く。」

- グレッグ・マキューン -

 

 

身を粉にして必死に働いているのに。

人の頼み事は断らずに、何でも引き受けているのに。

家庭を犠牲にして、仕事に打ち込んでいるのに。

 

なぜか、成果が出ない。

 

このような思考回路に堕ちていたら、要注意。

どれだけ必死に頑張ろうと、成果は出ないでしょう。

グレッグ・マキューン氏著の「エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする」を読んだが、なかなか良い事が書いてあった。

 

より少なく、しかしより良く。という言葉はこの本の本質を説いた言葉であるが、現在の自分がいかにノイズに惑わされているのか分かるでしょう。

 

本当に必要な事を選択し、実践する。

 

ここ10年程のネットの発達により、現代人は情報過多に陥っている。一日中情報が入ってくるため、決断の機会が増えている。あまりにも決断の機会が多いため、現代人は、

 

「決断疲れ」

 

の状態になっているらしい。選択の機会が増えすぎると、人は正しい決断ができなくなる。

他人の意見がなだれ込み、自分で決断ができなくなる。

すると、人は、

 

「他人の言いなりになるしかない」

 

のである。

 

自分でコントロールできなくなり、他人の言いなりになり、必死にもがく。

 

このような状態では、良い結果は望めない。

 

100の方向に1ミリずつ進むよりも、1つの方向に1メートル進む。

 

これは、心に刻むべき言葉だ。

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする